わきがを抑えよう

わきがや多汗症を抑えたいと思っている方、美容皮膚科へ。 - 美容皮膚科で人気が沸騰している「フォトフェイシャル」とは

美容皮膚科で人気が沸騰している「フォトフェイシャル」とは

しみ・そばかす・ニキビ痕・小じわ・赤ら顔・毛穴の開きなど女性の悩みは尽きません。
こういった悩みを持っている女性の解決策として「フォトフェイシャル」がお薦めです。
今回は【美容皮膚科で人気が沸騰している「フォトフェイシャル」とは】について説明します。
■フォトフェイシャルとはどんな施術なの?
これまでのレーザー治療とは異なったアプローチです。
赤ら顔・シミなど違った色素の症状にも効果があるIPLという光を利用します。
IPLはお肌を活性化してくれます。
お肌の張りをコントロールするコラーゲンの生成を促進してくれますからお肌の感触がよくなります。
毛穴の開きや細かいシワまで改善できる特徴があります。
気になる治療時間ですが30分程度と短時間。
それなのに色々な部分のお肌の光老化現象をケアしてくれるのです。
■フォトフェイシャルではどういった効果がありますか?
顔全体へIPLを照射します。
異なったお肌トラブルでも、同時に効果があるのが便利です。
色素沈着している部位を浮き上がらせて、お肌の新陳代謝によってしみやそばかすは数日後にポロポロとはがれおちます。
開いてしまった血管にもIPLが機能して、赤ら顔が改善します。
開いた毛穴を引き締める効果があります。
きめ細かい透明感のある綺麗なお肌になります。
効果には個人差があるのでご了承ください。
■フォトフェイシャルを利用する場合の注目ポイント
1番目は<いろいろなお肌トラブルを一挙に改善できること>です。
肝斑や遺伝性のそばかすで悩んでいる女性に向いています。
いろいろなレーザーの波長を合わせて持っている広帯域の光(IPL)をお肌に照射すれば一度で治療できます。
お肌へのダメージも少ないです。
2番目は<継続することが大切なこと>です。
3週間に1回のペースで5回継続してください。
そうすれば大きくお肌質が改善します。
お肌の質感が変わったことを実感できるでしょう。
究極のアンチエイジングの若返りが期待できます。
弾力性もグンとアップするのです。
■まとめ
定期的に継続することによって5年後10年後のお肌が全く違ってくるでしょう。
ケミカルピーリングと併用するとさらに効果がでます。

関連する記事

Copyright(C)2015 わきがを抑えよう All Rights Reserved.